秋葉原ラブマリは、某有名アイドルグループのコスチュームを取り揃えた、秋葉原のデリヘル風俗店です!!

あの某有名アイドルグループのコスチューム専門店

秋葉原風俗東京23区対応

  • 受付時間 09:30 - 翌05:00
  • 営業時間 10:00 - 翌05:00
  • 03-5808-1471

キャンペーン

▼波浪院南瓜 様 | 口コミ風俗情報局▼

■受付からプレイ開始までの流れ

リニューアルオープンしたお店の好評を聞き、先日騙された鬱憤も溜まっていた南瓜は、ギリギリの財布をさらに削る様に突入を決意。
なんでも○○○46のコスプレが売りなんだとか。
特に思い入れのあるグループではなく、○○○48よりは綺麗系の娘がそろっている、くらいの印象しかない南瓜ですが。

当日電話をしてみると、店名を名乗る感じの良いお兄さんが対応。
お試しの「フリー 40分」を伝えると、
 受付「お好みのタイプはどういう感じですか?」
と。
良く風俗店の「ご利用の流れ」みたいなモノには「お客様の好みに沿った女性を・・・」なんて書いてありますが、何も言わないうちから聞かれたのは初めてだったので、ちょっと驚きました。
即座に
 南瓜「Sッ気の強い娘で!」
って無意識に答えていた自分自身にも驚きました。

さて、快適に予約も終わり、後は仕事を片付けて~、とすっかり業務終了モードに入っていた南瓜にハプニング。
急な仕事が長引きそう・・・確認電話も終わっているのに・・・
こういうことって皆さんも経験ありますよね?
何とか仕事を片付けて(強引に手伝わせてしまった方々に感謝!!)、駅まで速足で移動。
この時期だから大量の汗にまみれることなく、ゆっくりと余裕をもって移動したかったのに・・・

待ち合わせ時間の3分前に到着して、コンビニでドリンクを調達。
勿論二人分。
ウキウキしながら電話を掛けると
 受付「ごめんなさい!交通機関の影響で30分くらい遅れてのご案内になりそうです!」
って・・・
そんなことなら確認電話のタイミングで言って欲しかったなぁ・・・急いだのに・・・
前のお客さん、延長したのかなぁ・・・

まぁ、つべこべ言っても女の娘は来ないので、30分時間をつぶすとお店から電話。
無事に女の娘が到着できたようで、待ち合わせ場所を指定されます。

■お相手の女性

女娘「南瓜さんですか?」
と待ち合わせ場所で声を掛けてきたのは、おっとりした印象の女の娘。
でも突き出たバストと、その胸が形成する谷間が、何ともエロチックなアンバランス。
 女娘「どちらのホテルが良いですか?」
と聞かれましたが、初めての場所&財布も厳しい状況なので正直に
 南瓜「リーズナブルな感じで」
というと
 女娘「じゃ、こっちかな・・・?」
と手にしたホテルマップを見ながら歩き始めました。

歩きながら入店したのは1か月前だけど、出勤は7回目くらいであることなど聞き出しながら、5分も歩かずにホテルに到着。
ちょっと年季が入っている外観でしたが、まぁ許容範囲。
と思っていたら、内部は更に経年の重みを感じる作りでした。

■今回の写真プロフィール信用度

★★★★ … ほぼ写真の通り!

■プレイ内容

部屋までエスコートして再度挨拶。
女の娘に料金を支払います。

ホテル代:60分 2,500円
プレイ料金:40分 11,000円
計:13,500円 の支払い。
もう、本当に今月ギリギリです(泣

タイマーセットして、時間がないので急ぎ目に女の娘の服を脱がせてシャワーへ。
お風呂の作りは更にレトロで女の娘も笑ってました。

手早くシャワーを済ませ、ベッドに腰掛けプレイ開始。
チラッとカバンの中にコスプレ用の衣装が見えましたが、時間がないことを女の娘も意識してくれたのか、バスタオルを巻いたままです。
タオルを剥がし、存在感のある胸を揉みながら軽目のキス。
ゆっくりと下半身にも探りを入れるととても恥ずかしそう。
この恥じらっている感がとてもエロい娘で、南瓜のテンションも自然と上がります。
ヘアーには手入れされた痕跡が残っていたので尋ねると、何でもパイパンにする最中なんだとか。
大賛成し、パイパンの重要性を熱く語りながら、ベッドの上に二人で移動。
ベッド横に設置された長細い鏡(恐らく姿見を横向きに設置)に映っている姿もまたエロい。
なんてことを言っていたら
 女娘「こう・・・ですか・・・?」
と鏡に向かってM字開脚!
顔を背けて恥じらいを表しながらなのが、また良い。エロい。

 南瓜「良く見えるよ」
なんて言いながら太腿に指を這わせて、アソコに向かっていると・・・
 「ピピピッ ピピピッ」
っとタイマーの音。
 女娘「あ、あと10分でシャワーですね・・・」
ってなん・・・だと・・・
折角女の娘のノリも良くなってきて、これからお楽しみタイムが始まろうとしていたのに・・・

 女娘「どうしますか?」
 南瓜「時間もないし、69で!」
 女娘「私・・・上で良いですか?」
 南瓜「勿論」
下から見上げる女の娘のお尻とアソコ。
 女娘「うわぁ、コレ、恥ずかしい・・・」
って言いながらゆっくりと腰を降ろして、まずは顔面騎乗状態に。
顔全体でアソコの感触を楽しみながら、舌と唇を使って秘部を刺激。
 女娘「あぁっっ・・・」
と可愛らしい声も上がり、南瓜の顔にジュースが滴ります。
美味。満足。
女の娘もフェラを開始。
慣れた感じはなく、特別なテクもない感じですが、不思議と気持ち良い。
竿も玉もしっかりと可愛がってくれて、すぐに射精感が込み上げてきます。
女の娘のアソコに顔を押し付けたまま
 南瓜「ああ、もうすぐ出そう」
というと口を外して手コキを開始・・・って、なんて既視感・・・?
ここで我慢してフェラして貰う時間もなかったので、そのまま発射。
 女娘「えっ!やだ、こぼれちゃう!すごい出てくる!」
とティッシュで拭き取ってくれている間も、南瓜はがっちりと女の娘の下半身を離さず、強制的に顔騎クンニを続けます。

すっかり処理も終わって、タイマーが鳴り始めてから
 女娘「もう、いつまでそうしてるの?シャワーの時間だよ」
と優しく怒られて、完全にタイムアップ。

その後はシャワーを浴びて、ホテルを出て、待ち合わせ場所付近まで女の娘と戻ってバイバイ。
あ、シャワー後に「次回+10分券」を貰えました。
使用期限がないのが嬉しい。

■今回の総評

素人感がたまらないって人はツボだと思います。
やる気は十分、でもまだ慣れてないって感じですので。

精子ゴックンオブションを追加しようか本気で悩みました 笑

ピッチピチのナイスバディが美味しかったです。

内容的には文句なしの★5つ。
ちょこっとパネマジを感じたので★ひとつマイナスでこの評価です。

■今回の満足度

★★★☆☆ … まあまあかな

■このお店の良いところ

うん、流石に40分は慌ただしい。
前後のシャワー時間を差し引いたら、体感時間は10~15分くらいか?
もっとイチャイチャしたかったし、あんなこともしたかったし、こんなこともされたかった。
次はもっと長い時間で入るぞ、と決意したってことは、「おためし」としては成功だったのかも。