秋葉原ラブマリは、某有名アイドルグループのコスチュームを取り揃えた、秋葉原のデリヘル風俗店です!!

あの某有名アイドルグループのコスチューム専門店

秋葉原風俗東京23区対応

  • 受付時間 09:30 - 翌05:00
  • 営業時間 10:00 - 翌05:00
  • 03-5808-1471

キャンペーン

▼できそこないの青 様 | 口コミ風俗情報局▼

■受付からプレイ開始までの流れ

出張で早上がりが確定したので、情報局をチェック、最近体験談の上がっているこちらにお世話になることにします。
前日から予約して、気になる子をお願いします。
店名に秋葉原とありますが、鶯谷がおすすめだそうで、久々の鶯谷です。
当日確認の電話を入れます。コスプレはなんにしますかと聞かれますが、「おすすめで」とお願いします。服なんざ興味ねえんだよ中身なんだよ、と思ってた時期が私にもありました。ええ、本当にね。

■お相手の女性

チャイムが鳴ってご対面。可愛い!写真よりショートですが、明るくよく笑うせいで、ずっと可愛く見えます。背は高くなく、胸はちょうどいい感じ。なにより若さがあふれています。ワンピース可愛い。
「あつーい!」と言ってクーラーの吹き出し口の下へ。ベッドに腰掛けてお話します。
とにかくお話が楽しい。コロコロと話題が変わるのもチャームポイント。

■今回の写真プロフィール信用度

★★★★★ … 写真以上じゃん! サイコ~!

■プレイ内容

お風呂をためてプレイ開始です。シャワーでいちゃいちゃした後、こちらはバスタオル一丁で女の子を待ちます。
なかなか来ないので浴室を覗くと、

え?服着てる?(笑)

コスプレがあったことを忘れてました。セーラー 服に着替える彼女。まじまじと眺めていると、脱ぐときよりも恥ずかしそうにこちらを見て、「やだっ!」と怒ります。
服脱ぐとこ見て怒られたことはあるけど、着るとこ見て怒られたのは初めてです。

着替え終わった彼女、こちらに来ます。
「ただいま、お兄ちゃん」

な、なんか始まったー!(笑)

全く打ち合わせとか要望とかしてません。でもこちらもノリと勢いだけで生きてきた身、ふられたら応じるのが術です。
「おうお帰り、早かったな」
「暑いよー」
つかれたー、と言いながらばたっとうつ伏せになる彼女。ここから攻め開始です。
スカートの中から手を入れ、下を責めます。
「やだ…何してるのおにいちゃん」
「おまえが悪いんだからな、いつも無防備で…」
我ながらノリノリです(笑)。
パンツを脱がせ、しっとりと汗ばんだお尻をなでます。
「やだ…やだ」とうわごとのように言う彼女。もうこっちは変なスイッチ入ってます。
スカートの中に頭を突っ込んでクンニします。きれいなパイ○ンです。クリが硬くなっているのを重点的にいたぶります。
「やだ、やだ、恥ずかしいよう」
よつん這いにして舐めます。普段全く興味のない着衣プレイですが、

いい、いいです。はまりそう(笑)。

体を裏返して強引にキスします。ちゃんとしたDKで返してくれます。胸を責めながらぬるぬるしたところに指を入れてピストンしてはやめ、ピストンしてはやめを繰り返します。何度目かのピストンのときに、「お願い…やめないで…続けて…」というので激しくそのまま指責めすると、圧し殺した声がだんだん大きくなり、激しく哭きながら逝きます。
「すごい声出てたよ?」とからかうとうらめしそうに「あたしも舐める!」と言い攻守交代。全身リップから激しく責めてきます。特に亀責め!真面目に死ぬかと思いました。
悶えていると、彼女が嬉しそうに言います。
「すごい声出てたよ?」
やられました。
悔しいので再び責めます。「なんで舐めてるだけでこんなに濡れてるの?」「ちがうもん!」というやりとりの後、再びクリから中を責め、相手が逝くのと同時に手コキでフィニッシュです。
「いっぱい出たね!」と嬉しそうに出した精○まみれの指を舐めて綺麗にしてあげました。「すごーい!こんな変態見たことない!」と大喜びの彼女。

ええ、否定しませんとも。

■今回の総評

とにかく攻守に優れたオールラウンドプレイヤーでした。根っから楽しんでプレイしてる感じが伝わって来ました。出勤も少ないみたいだし、こりゃ予約困難になりそうな感じですね。

■今回の満足度

★★★★★ … サイコ~! 通っちゃう!

■このお店の良いところ

対応は丁寧ですばらしかった。近日中にまた利用したいです。